一生涯お付き合いいただける『安心』

 
『家』というものは家族の夢の形であると山路工務店は考えます
山路工務店ではJIO(Japan Inspection Organization)
日本住宅保障検査機構に加盟(会員番号82895)、安心の保証をご提案いたします
・第三者機関(JIO)により公正中立に行われる検査
・地盤と建物の一体型保証
・4回の建物検査の際、写真つき検査報告書を発行いたします
・補償限度額 最大5000万円
・10年間の安心保障 10年ごとの検査、更新(※有料)により最長60年の保証

保証内容

建物の完成引渡し後10年間保証するシステムです。基本性能に関わる重要部分を保証いたします。主要構造部と雨水の浸入を防止する部分を10年間に渡りしっかりと保証いたします


各工程での検査

JIOによる4回の検査後お客様への報告書を送付します。各検査に合格しなれば、次の検査に進めません。完成後に見えなくなってしまう基礎部分や、構造部分もきちんと確認できるように写真入りの報告書をお届けします。保証書はファイルにすることが出来る『検査報告ファイル』をお送りしますので、ご自宅の履歴として保存いただけます

地盤と建物を一体保証

地盤も建物も一体で保証します。地盤と建物の保証が別々になっており、万が一の事故の際に責任の所在があいまいになるという心配がありません

最長60年まで更新

建物のお引渡しから10年毎に点検(※有料)を実施し更新することができます。
要補修となった場合でも必要な手直しを実施し、再検査(有料)に合格すれば10年間(最長60年)の保証更新ができます。ご加入をご検討の際はご相談ください

 ご存知ですか?不同沈下について

 
家を建てた土地が軟弱地盤や埋立地等の場合、地盤が家の重さに耐えられず、不均等に沈下して四方の沈下量に差が生じることを不同沈下といいます。一度不同沈下を起こすと、その修繕には建物価格と同じくらいの費用がかかってしまうケースもあります。まさかの地盤沈下を未然に防ぐためにもしっかりした検査、保証システムをご用意しました

万が一不同沈下が起きてしまったら

万が一不同沈下が起きてしまったら? 不同沈下によってもたらされる被害は身体的、金銭的にも大きなものです。不同沈下の被害は進行します、発見次第手直し、修復を施します

不同沈下を未然に防ぐ

大切なのはしっかりとした検査を行い不同沈下が起きることを未然に防ぐことです。未然に問題点がみつかったのであれば、土地の補強等を施し不同沈下を未然に防ぐことが出来ます。山路工務店は、株式会社日本住宅保証検査機構(JIO)に登録工務店。第3者機関による公正かつ厳正な検査を行います

安心、安全の5つのステップ

調査

地形や立地条件から地盤の強度を調べます

解析

調査データをあらゆる要素で解析

報告

解析結果を元に詳細をご報告、お客様の土地に適したプランをご提案します

対策

解析の結果軟弱地盤と判定した場合、土地状況に応じた基礎補強工事や改良工事を施し、地盤に関する不安を取り除きます

保証

お引渡しから10年間、最高5000万円の安心保証。10年ごとに点検(※有料)を行うことで生涯にわたり、継続していただけます